I・O・M CO.,LTD. 株式会社アイオー・エム

Movacolor MC-30

容量測定式供給ユニットのキャリブレーションを行う場合、多くの時間を必要とします。過去の計量結果や実験を頼りに、全ての設定を手動で入力する必要がありました。
Movacolor MC-30 AUTO-Calibrateと専用キャリブレーターを使用する事で容量式のコストと重量式の利便性を両立させました。
自動キャリブレーション機能はMovacolorの特許技術であり、簡単且つ確実なキャリブレーションを行うことが可能です。  

使用方法

MC-30 Auto-Calibrateのコントローラーを一時的に専用キャリブレーターに接続し、着色材の比率・製品重量・計量時間を入力します。
あとはスタートボタンを押せば自動で色計算を開始します。
キャリブレーターからの情報は直接コントローラーに保存され、必要に応じてイーサネット接続(TCP/IP protocol)を通して他のThe MC-30Auto-Calibrateへ情報を送信することも可能です。

Movacolor MC-30に関するソリューション

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ 平日:9:00~18:00

メールフォームでのお問合せ メールフォーム

ページトップ