I・O・M CO.,LTD. 株式会社アイオー・エム

Movacolor MC-30

 

movacolor-mc-30_001

容量測定式ドージングユニットのキャリブレーションを行う場合、多くの時間を必要とします。過去の計量結果や実験を頼りに、全ての設定を手動で入力する必要がありました。Movacolor MC-30 AUTO-Calibrateの自動キャリブレーション機能はMovacolorの特許技術であり、簡単且つ確実なキャリブレーションを行うことが可能です。 

使用方法

The MC-30 Auto-Calibrateのコントロールユニットは、一時的に重量測定式キャリブレーターに接続し、着色材の比率・ショット重量・計量時間を入力します。あとはスタートボタンを押せば自動で色計算が始まります。重量測定装置からの情報は直接コントロールユニットに保存され、必要であれば標準のイーサーネットバス(TCP/IP protocol)を通して他のThe MC-30Auto-Calibrateへ情報を送信することも可能です。一度キャリブレーションが完了すれば、重量測定式キャリブレーターを切り離しドージングユニットをネックピースへ接続することが出来ます。そうすることで誰でも簡単にキャリブレーションを行うことが可能です。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ 平日:9:00~18:00

メールフォームでのお問合せ メールフォーム

ページトップ