I・O・M CO.,LTD. 株式会社アイオー・エム

Single ATT

 

single-att_001

Single ATT加熱冷却温度制御技術は、2つの個別に温度制御された媒体(水または油)を用いて、射出成形用金型や圧縮成形用金型などの様々な金型の温度変化制御による解決法です。

特徴

システムは高温と低温の熱媒体(水または油)を交互に金型内へ充填するので、決められた順番で能動的に金型温度を加熱及び冷却制御することが可能です。  

ATT射出成型法の利点

ゲートから離れた部分に保圧を長引かせ、射出圧力と型締力を低くするのに役立ちます。 厚肉の光学部品の圧縮成形中に内部応力を少なくします。 製品の表面仕上げが良くなります、例としては自浄性または反射防止塗装、微細構造やナノ構造の転写、あるいは漆のような特に平滑で光沢のある表面を持つ製品の生産に最適です。 テクニカル成形部品内のガラス繊維の均質化を良くする。 メルトの最先端部ウェルド密着時間を長くさせるので、ウェルドラインの形成を防止します。 収縮によるヒケの危険性を減らし、射出成形部品の寸法安定性と一貫性を改善します。 冷却効果が強化される結果、通常より長い時間溶融した樹脂がキャビティ内壁に接して固化する為、サイクル時間の短縮されます。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ 平日:9:00~18:00

メールフォームでのお問合せ メールフォーム

ページトップ