I・O・M CO.,LTD. 株式会社アイオー・エム

Blueair MSP・DMS

困り事

高温多湿の環境で成形を行うと金型が結露してしまう。結露を防止するために金型の冷却水温度を上げる為、サイクルタイム(冷却時間)が長くなる。

  • mspdms

対策

・最低露点4℃のエアーを成形機のブースに循環させることで金型の結露を防止することが出来ます。

 →金型の冷却水温度を下げることが出来る為、CT(冷却時間)の短縮によって生産性向上 ・2タイプの金型結露防止装置(MSP/DMS)から 使用用途に適した機種をご提供可能です。

  • MSP:複数台成形機への除湿エアー集中供給(水冷式)
  • DMS:成形機1台への除湿エアー供給(空冷式)

Blue Air Systems MSP

Blue Air Systems MSP

樹脂成形に於いて製品表面温度が周辺温度の露点を下回った際に、製品表面が結露します。これは、金型を冷却した際に多く起こる問題です。 Blue Air Systems社製の金型結露防止装置MSPを使用することにより、金型周辺に低露点の乾燥した空気を送る為、上記の問題点を解決することができます。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ 平日:9:00~18:00

メールフォームでのお問合せ メールフォーム

ページトップ